一般的に保育士さんのお給料は安いといわれています。では、安いから楽なのかと言えばまったくそうでなくて、むしろ普通の仕事よりもハードだし、人の命を預かっているので大変だと言われています。また、最近では保護者からのクレームが多いので余計に大変です。そんな保育士の給料同じ保育士でも給料が高くなる転職の仕方を紹介します。

まず、保育園の求人情報を見るとフルタイム8時間勤務で月給15万000円くらいでした。ですが、これは手取りではなくてここから社会保険などを引かれたら月給12万円くらいになってしまうのです。これは、事務職より安いです。これでは、働こうという気が起こらないのは当然です。

これくらいの給料で働いている保育士さんは転職を考えるのは当たり前です。この給料から勤務年数を重ねると確実に増えていくというのなら別ですが、大して増えるわけでもないのです。ですが、一般的な保育士の給料は年収310万円と書かれている求人もたくさんあるんです。

そうすると平均月給が21万円くらいです。全然違いがあります。これでも、保育士は国家資格ですし、人の命を預かる大事な仕事なので十分安いと思うのですけど、手取り12万よりかはずいぶんマシにです。

では、どのようなところに転職すると給料が良くなるかというと、まずは公立の保育士に転職することです。確かに最初は安くて他の保育園とあまり変わりませんが、40代、50代になると2倍、3倍近い年収の差が出てきます。20代や30代は少し我慢が必要ですが、子供が大きくなってくる40代、50代にお給料がいいというのはすごく素晴らしい事です。

現代は長く勤めていたからといって必ずしも良いお給料がもらえるとは限りません。ですので、こうして確実な給料が確保されているのが公務員のメリットです。もし、今公立の保育園に勤めているのなら若いときはぐっと我慢をしましょう。

このように保育士は仕事内容のわりにはお給料がすごく少ない業種ですが、公立の保育園に働けばある程度は確保されるので転職をするなら公立を狙えばキャリアアップが狙えます。このような求人に出会うには、マイナビ保育士が良いです。保育士に特化したサイトなので自分に合ったところを見つける事が出来ます。

また、給料面でもしっかり記載されているので安心して利用する事が出来ます。今の保育士の給料に不満を持っている人は一度利用してみる事をオススメします。

【保育士おすすめ求人サイト】

『マイナビ』



「マイナビ保育士」はこちら

利用料金: 無料 

「マイナビ保育士」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さです!キャリアコンサルタント自らが自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っているので内情にとても詳しいです。 キャリアコンサルタントによるサポートも万全の大手です!

『保育士コンシェル』 

 

「保育士コンシェル」はこちら

利用料金: 無料 

「保育士コンシェル」は関東圏に5000施設以上の保育園ネットワークを持っているのでたくさんの保育園の求人を紹介してもらえます。保育士コンシェルだけの非公開情報を多く持っているため、複数の求人を選ぶことができるのが魅力です。

『スマイルSUPPORT保育』



「スマイルSUPPORT保育」はこちら
 

利用料金: 無料 

さまざまな勤務形態の求人を掲載している「スマイルSUPPORT保育」。経験豊富なキャリアコンサルタントがご希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介してくれます。面接の日程調整や条件交渉など全てサポートしてくれます。