女性が多く勤務する医療機関や介護職などでは雇用に関する問題が多く早急な課題解決が望まれますが、中でも特に見直しが必要とされる職種に保育士があります。

子供たちと接する事が好きで将来保育士になりたいと苦労してやっと国家資格でもある保育士免許を取得したのに過度な時間外労働や賃金の安さなどの雇用問題から早期退職され保育施設の数同様に保育士の人手不足も重要な問題となっているが今日の現状です。

また女性の権利として結婚、出産、育児と節目を迎え休職を取得してもブランクだけではない過酷な雇用環境から現場に戻る事を諦め転職を考える保育士がいる事も事実です。

転職を考える上で保育士さんには他の業種以上にこだわりを持って検索する事が求められ特に転職を踏み切る上で重要な条件が給与、年収が挙げられます。介護職にもあてはまる事ですがベースアップの幅が少ない点が特徴で同じ勤務年数でも一般的なOLとは倍以上の格差が広がり保育士の中でも男女の違いだけで年収に開きがある男尊女卑の傾向が残念ながら見受けられます。

また保育士の給与を全国平均で見ますと34.7歳で約21万円弱となっていますがこれが地方へ行けばもっと低くなり控除額を差し引かれると手取り15万ほどと低い給与水準となっています。

転職を考える上で給与面も重要ですが女性が多く勤務する職場であるが故にいじめや派閥の問題、人間関係からのストレスなど作業環境にも問題が多くありますが生きていく上で立ち止まる事はできません。

転職を希望すると決めたらまずは円満退社を心がけ次にどういった方法で求人を探すかが重要になってきます。ハローワークや求人雑誌から応募する方法もありますが、ここはネットを上手く活用して保育士専門の求人サイトに登録する事をお勧めします。

転職サイトの大手にマイナビ転職がありますがマイナビ転職が運用する保育士専門の転職向けにマイナビ保育士があり豊富な求人量や検索方法の便利さに加え面接から履歴書の書き方まで理解する事が出来ます。

マイナビ保育士では従来のようにただ求人を探す事だけを目的とした転職サイトとは異なり転職支援サービスという画期的なシステムがありキャリアコンサルトからのマンツーマンのアドバイスを受けながら転職活動を行う事ができ、転職後のサポートまで行ってくれる頼もしい存在があるのです。

マイナビ保育士は無料で登録もでき転職成功へ向けて多くのサポートを受ける事ができますので、転職を希望される保育士さんにはぜひマイナビ保育士をお勧めします。

【保育士おすすめ求人サイト】

『マイナビ』



「マイナビ保育士」はこちら

利用料金: 無料 

「マイナビ保育士」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さです!キャリアコンサルタント自らが自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っているので内情にとても詳しいです。 キャリアコンサルタントによるサポートも万全の大手です!

『保育士コンシェル』 

 

「保育士コンシェル」はこちら

利用料金: 無料 

「保育士コンシェル」は関東圏に5000施設以上の保育園ネットワークを持っているのでたくさんの保育園の求人を紹介してもらえます。保育士コンシェルだけの非公開情報を多く持っているため、複数の求人を選ぶことができるのが魅力です。

『スマイルSUPPORT保育』



「スマイルSUPPORT保育」はこちら
 

利用料金: 無料 

さまざまな勤務形態の求人を掲載している「スマイルSUPPORT保育」。経験豊富なキャリアコンサルタントがご希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介してくれます。面接の日程調整や条件交渉など全てサポートしてくれます。